menu

Voice
内定者の声

実力次第で上を目指していける
MCIの風土が入社の決め手

S.K

PROFILE

  • 趣味・特技:海外ドラマ・Youtube鑑賞
  • 部活・サークル等:野球
  • 2020年入社(2019年インタビュー)
Q1MCIにエントリーしたきっかけは?
第三者視点で多くの企業課題に貢献したいという希望がありました。また、医療分野にも携わりたいと思っていましたので、どちらも叶えられると感じたからです。
Q2就職活動当初興味があった業界は?
多くの企業課題と向き合い、社会を知りたいと考え、コンサルティング業界や金融業界を見ていました。
MCIに惹かれたポイントは?
ヘルスケア業界に特化したコンサルティングを行っている点と、実力次第で上を目指すことができる社風に惹かれました。また社員の方の話を聞くと、キャリアに多様性があり、様々なバックグラウンドの方と一緒に仕事をしていく面白さも感じています。
MCIに決めた理由
やはり実力次第で上を目指していけるところです。自分は環境に甘えてしまうタイプなので、上を目指そうという風潮がある点に魅力を感じています。
Q3MCIの選考で印象に残っていること
社員数が少ないことで、社長や役員との距離が近く、会社に対して意見が通りやすい印象を抱いていました。
Q4MCIはどんな会社?
クライアントの多くが国内外の大手製薬企業で、プロフェッショナルの意識が強く求められるイメージがあります。
Q5MCIでの目標
まずはできるだけ多くの業務に関わり、理解を深めていきたいです。そして3年後にはプロジェクトリーダーとして、その後、自らプロジェクトを提案し獲得できるような人材になりたいです。
Advice
就活生へのアドバイス
よく言われることですが、自分がやりたいことと向いていることが一致しているとは限りません。自分が知らない業界も多いと思います。そのため、なるべく多くの業界のインターンシップに参加するなり業界分析を行うのが良いと思います。
Message
学生へのメッセージ
会社の規模を優先すると、この会社はあまりチェックしないと思います。しかし、小さいからこそ大きな企業にはない良い点も多くあると思いますし、そこがあなたにマッチしているかもしれません。ですので、少しでも気になった点があれば、規模を優先する人でも一度は自分の目で確かめてみてください。