menu

Voice
内定者の声

新薬開発に貢献できる点と
実力主義の社風に惹かれ入社を決意

A.E

PROFILE

  • 趣味・特技:卓球
  • 部活・サークル等:卓球
  • 2020年入社予定(2019年インタビュー)
Q1MCIにエントリーしたきっかけは?
インターンシップを通して、新薬を開発してもすぐに患者さんに届くわけではないことを知りました。そこから、薬を届けていく過程やマーケティングに興味を持ったことがきっかけです。
Q2就職活動当初興味があった業界は?
難治性の疾患に苦しむ患者さんやそのご家族を救いたいという強い気持ちから、新薬開発に貢献したいと考え、製薬業界を志望していました。
MCIに惹かれたポイントは?
もともと新薬の開発に興味がありましたが、薬剤を広めていくマーケティングに関わることで、患者さんにより近い立ち位置で貢献できると感じた点です。また社風が実力主義である点も、早期からチャレンジできる環境として惹かれました。
MCIに決めた理由
業務内容です。他社より研究職で内定をいただいていましたが、より患者さんに近い仕事がしたいと思いMCIを選びました。
Q3MCIの選考で印象に残っていること
適性検査の結果をフィードバックいただいたこと、面接の中で質問したことに対して丁寧に教えていただいたことが印象に残っています。
Q4MCIはどんな会社?
漠然と忙しそうというイメージを抱いています。多数のプロジェクトに関わり並行して業務を行っている社員の方が大勢いると思うので、入社後はアドバイスを伺っていきたいです。
Q5MCIでの目標
いち早く業務に慣れ、チームの一員として貢献したいです。
Advice
就活生へのアドバイス
同じ業界を志望する友人をつくることです。自分自身の経験から、就職活動は情報戦だと感じています。インターンシップに多数参加するだけで満足することなく、周囲の友人と積極的に情報交換をしていくことをおすすめします。
Message
学生へのメッセージ
就活は大変だと思いますが、多くの企業を見ることができるチャンスです。できる限りインターンシップや説明会に参加し、他の企業とよく比較すると良いと思います。本当に自分に合う企業であれば内定はもらえると思うので、飾らずにありのままで面接に臨みましょう。