menu

Voice
内定者の声

大手製薬企業をクライアントとしてヘルスケア業界の課題解決に広く貢献できる

K.M

PROFILE

  • 趣味・特技:ボウリング、筋力トレーニング
  • 部活・サークル等:ラグビー、バイオ研究サークル
  • 2021年入社(2020年インタビュー)
Q1MCIにエントリーしたきっかけは?
大学院で医薬品開発の研究を行っていたため、人々の健康に携わる仕事がしたいと考えていました。その中で、MCIのヘルスケア業界に特化したコンサルティングという事業内容に興味を抱き、エントリーしました。
Q2就職活動当初興味があった業界は?
製薬業界や化学メーカーです。学生時代に生物や化学について学び、それらの知識を活かして働くことができると思いました。
MCIに惹かれたポイントは?
大手製薬企業をクライアントとしてコンサルティングを行っている点です。ヘルスケア業界の課題解決に広く貢献できると感じました。
また、最初に惹かれたポイントに加えて、実力主義の社風や実際にお会いした社員の方々に魅力を感じました。
MCIに決めた理由
若いうちから裁量をもって働くことができ、いち早くマーケティングコンサルタントとして実力をつけることができると感じたためです。
Q3MCIの選考で印象に残っていること
面接の中で丁寧にフィードバックしていただき、自分自身の強み・弱みを一緒になって考えてくださったことです。
Q4MCIはどんな会社?
プロジェクトに一貫して携わるため、自身の貢献度がわかりやすく、より大きなやりがいを感じることができるイメージです。また、若いうちから裁量をもって働くことができる分、結果にコミットする姿勢が求められると考えています。
Q5MCIでの目標
クライアントとの関係性を築き、信頼されるコンサルタントとして活躍していきたいと考えています。
Advice
就活生へのアドバイス
就職活動当初はメーカーの研究職ばかりを考えており、コンサルティング業界は視野になかったです。自分のこれまでの経歴などにこだわりすぎないで、幅広い業界について調べてみることも必要だと思いました。 
Message
学生へのメッセージ
就職活動では、企業と自分自身の価値観がいかに一致しているかが重要であると思います。素の自分で立ち振る舞い、本当の意味で自分に合った企業を選んでください。