menu

Voice
MCIの人とキャリア

05

Y.S


HVC事業部
(デジタルマーケティング事業)

マネージャー

現在の仕事


クライアントが実現したいデジタルマーケティングを提案・導入

主に新規クライアントに対して、デジタルマーケティングに関する提案活動を担当しています。私が担当する提案活動とは、例えば、クライアントが医療関係者向けWebサイトを新しく構築する、又はリニューアルする際にMCIが実現できるソリューションを提案することです。
提案ではMCIが既に保有するサービスを単に示すのではなく、クライアントの課題をディスカッションを通じて明らかにし、MCIの既存のサービスや新しいサービスを組み合わせて最適なソリューションを示すことが求められます。
「形のあるもの」ではなく「形のないもの」を提案するので、提案の根拠となるデータと、説得力のあるプレゼンテーションを行わないとクライアントから信頼感を得られません。このため非常に難しい仕事ですが、難しいからこそやりがいを感じています。

やりがいと醍醐味


MCIのデジタルマーケティング支援事業に対するクライアントの信頼を日々実感できる

現在デジタルマーケティング支援活動の一環として、今後の製薬業界におけるデジタルマーケティングに関する意見交換会を企画・実施しています。当初開催した意見交換会では数社の参加だったものが、十数社参加して頂けるまで拡大してきました。
参加社数が増加したことは大変ありがたいと思いますが、何よりうれしいのは、クライアントからMCIのデジタルマーケティングに対する取り組みを評価していただき、また信頼を得ていることです。意見交換会開催後クライアント先を訪問し、クライアントが抱える個別の課題をディスカッションする中で、この評価や信頼感を頂けていることを実感でき、何としてもクライアントの問題を解決できるソリューションを提供しようとする気持ちが湧いてきます。

MCIを選んだ理由


ヘルスケア業界への貢献とMCIのスピーディな意思決定・実行力

私がMCIを選んだ理由は2つあります。
1つはデジタルマーケティングに興味があったこと。
もう1つは、ヘルスケア業界で貢献したい気持ちがあったことです。
実際MCIに入社して感じたことは、ヘルスケア業界で貢献したい、最終的には患者さんのQOL(Quality Of Life)に貢献したい志を持っている方が多かったことです。クライアントも高い志で仕事をされる方が多いため、一緒にお仕事をさせて頂く中で、より価値あるものを提供しようという気持ちで取り組むことができます。
また、MCIは社内の意思決定や意思決定後の実行スピードが速く、自分のやりたいことを早く実行できるため、仕事に対するやりがいを感じています。