menu

Voice
MCIの人とキャリア

10

K.Y


マーケティングリサーチ

コンサルタント

現在の仕事


直接クライアントとやり取りをしてプロジェクトを進行

現在はクライアントサービスというチームに配属し、直接クライアントとやり取りをしながら、プロジェクトリーダーのサポートの元、プロジェクトの管理・実施をしています。具体的には、企画段階から打ち合わせをして要望に応じた調査設計を行い、データを回収したら分析してアウトプットを作成、最終的にはその結果からコメントやレコメンデーションを作成します。プロジェクトによっては、直接報告会に立ち会うこともあります。まだまだ力不足な部分が多いですが、常にクライアントの立場に立って、本当に必要なインサイトを提供できているかどうかを突き詰めながらタスクを実施することを心がけています。

また、プロジェクトの質を高めるだけではなくて、スケジュール通りに進行できるよう、社内のオペレーションチームとも連携をとりながら進捗を管理することも大切な仕事です。

やりがいと醍醐味


難易度の高い仕事をやり切って、クライアントに喜んでいただく

やはり難易度の高い仕事を次々とこなしていく点だと思います。クライアントは大手製薬企業でマーケティングを担当されている方々がほとんどなので、非常に要求のレベルが高く、またプロジェクトごとに求められていることも全然違います。そういった難易度の高い仕事をやり切って、最終的にクライアントに喜んでいただいたときはとてもやりがいを感じます。

また、入社直後から経験豊富なマネージャーや役員の方々と非常に近い所で仕事をすることができるので、自身の能力不足を日々痛感しながらも、そういった方々のノウハウをすごいスピードで吸収し続けられるという点も、大きな魅力の一つだと考えています。

MCIを選んだ理由


個人のスキルアップと社会貢献性を両立

個人的なスキルアップと社会貢献性を両立できる場所だと感じたためMCIを選びました。リサーチコンサルティングなので、ただ調査を請け負うだけでなく、クライアントのゴールを見据えて企画段階から設計し、得られたデータからいかに求められているアウトプットを出せるかを突き詰めて考えるような仕事であるので、個人の能力がそのまま仕事の質に影響します。そういった、会社からもクライアントからも常に成長を求められながら仕事をする環境に身を投じることで、間違いなく個人的なスキルアップが見込めると考えました。

また、仕事をするうえでやはり最後に立ち返るのは、この仕事が何のためにあるのかという部分だと思うので、クライアントである製薬企業、そしてその先にいる患者さんの役に立つことができるという社会貢献性も一つの決め手となりました。