menu

Voice
MCIの人とキャリア

19

Y.N


デジタルマーケティング

コンサルタント

現在の仕事


新サービス「SENSE」の導入・運用支援を担当

製薬企業のデジタルマーケティング支援として、広告提案および新サービスの段階から製薬企業向けのチャットボット「SENSE」の導入・運用支援業務を自ら手を挙げて担当しています。
広告提案では、クライアントの課題・ニーズに沿った提案ができる知識、効果検証を行う分析力が求められるため、最新の媒体等の情報をキャッチアップしていけるよう日々努めています。
「SENSE」の導入・運用支援では、サービス導入までのスケジュール管理、導入後の改善提案力が求められます。そのため社内外の方との業務調整、納期管理を適切に行い、スムーズなサービス導入ができるよう心がけています。また、導入後はよりサービスを活用していただけるようPDCAを回しながら、サービス価値を高めています。

やりがいと醍醐味


クライアントとともにゼロから考え、目に見える価値を創造する

現状の課題を発見、分析し改善を行った結果、サービスの利用率向上につながった際に大きなやりがいを感じています。
私は入社後すぐに「SENSE」のサービスに携わることができましたが、その当時は「SENSE」がサービスとしてリリースしたばかりの時期だったため導入事例や比較、参考になる情報があまりない状況でした。そのような状況のなかでクライアントとの打ち合わせを重ね、改善提案を行った結果、少しずつサービスの利用率が向上していった際に大きな喜びを感じました。
正解がない中で、自分なりの答えを導きだすことが必要になるため非常に難しい仕事ですが、周りの先輩方がフォローしてくれ挑戦させてくれる環境があるため常に新しいことにチャレンジしていきたいと思っています。

MCIを選んだ理由


ヘルスケア業界のDXに貢献したい

ヘルスケア業界に貢献したいという気持ちが大きかったことと「ヘルスケア業界×デジタル」という組み合わせに大きな可能性を感じていたためMCIを選びました。
前職でもヘルスケア業界での業務を行っていましたが、ヘルスケア業界では他業界と比較しアナログで業務を行っていることも多く、そのような状況を少しでも変えていきたいと感じるようになりました。
入社後に製薬企業のマーケティング部門の方々と仕事をさせていただくなかで、より医療現場に近い環境を知ることができ自分のやりたかったことが実現できる環境であると感じています。