menu

Voice
MCIの人とキャリア

20

K.I


デジタルマーケティング

コンサルタント

現在の仕事


新しい生活様式に対応したデジタルマーケティングの提案

医療従事者の方がよりポジティブに医薬品の情報を入手できるよう、クライアントの製薬企業を対象としたデジタルマーケティング支援に携わっています。
COVID-19の影響で医療施設へのMRの訪問規制が行われ、どのようにデジタルを活用して情報提供を実現するかという点がフォーカスされています。そのような状況下で、クライアントから頂いた様々な要望の実現に向けてコンサルティングをしています。
例えば、Web講演会を通じて視聴者からの製品に関する資材請求を可能にしたり、MRと医師のコミュニケーションツールとなる「MRmail」の活用戦略を立案したりなど、幅広い分野でサービスを提供しています。疾患領域にとらわれず、医療業界全体に働きかけていることを強く実感しています。

やりがいと醍醐味


いままでの経験を活かしながら、新しい知識を増やし成長を実感できる。

「仕事をする上で、これまでの自身の経験が活かせること・そうでないことがハッキリと実感できる」点です。
前職ではMRとして5年間ほど医療業界に関わっていました。プライマリー領域を担当し、医療従事者の方から現場のリアルな声を聞いてきました。その経験があるからこそ、MCIが提供しているサービスが現場でどのように役立っているかをイメージしながら仕事に取り組むことができる、ということが仕事のやりがいにつながっています。
一方で、デジタルに関する経験はほとんどない状態で入社をしましたので、デジタルに関する用語や仕組みを理解することは私の課題の一つでした。デジタルマーケティングのコンサルタントとして、どうしたら周囲の人たちをリードできるようになるか。環境変化の著しい医療業界に身を置きながら、成長を実感できることが醍醐味だと思っています。

MCIを選んだ理由


医療業界に貢献したいという想いを持つ社員とともに、新しいことにチャレンジしたい。

前職の経験も活かしながらも、自分にとって未知の分野にチャレンジしてみたい。そんな仕事をしてみたいと思って企業を探していたらMCIに出会いました。
会社説明会に参加した際に、当時私が勤めていた企業も含め、こんなにも多くのクライアント企業を抱えているのかと驚いたことは今でも印象に残っています。プロジェクトの推進もチームで取り組んでいくとのことで、デジタルマーケティングという未知の分野にチャレンジすることの不安も減りました。実際に入社してみてもまさにその通りで、多くの方にサポートしてもらいながら仕事に取り組めていることを実感しています。
医療業界に貢献したいという想いを持つ社員と、新しいことにチャレンジすることをサポートしてくれる環境がMCIにはあると思います。