menu

Voice
内定者の声

多様な経験を積みながら自分の
市場価値を高められるのが魅力

H.K

PROFILE

  • 趣味・特技:ピアノ演奏、美術館・博物館めぐり、映画鑑賞
  • 部活・サークル等:ピアノ愛好会
Q1就職活動のスタート時期は?
3年生の1月頃。まずは様々な業界を知るため数社の1Dayインターンに行き、OB訪問も参考にしながら業界や企業を絞りました。
Q2就職活動当初興味があった業界は?
知識を社会に還元できる出版・放送業界や研究機関を中心に見ながら、少しずつ視野を広げていきました。
Q3MCIを知ったきっかけは?
新卒紹介サービスで勧められて知りました。マーケティングやコンサルティングを製薬業界専門で行う企業というのは聞いたことがなく、興味が湧きました。
Q4内定を獲得できた理由
自分なりに企業や自身の分析ができたことと、それを例など使いながら分かりやすく伝えられた点です。社員として役に立つ人間だと感じてもらえたのだと思っています。
MCIに惹かれたポイントは?
1年目から専門性を高めていける点です。製薬業界専門なので1年目にやることが数年後の仕事に直結しますし、長く同じクライアントの対応を行うため質の向上が期待できます。提案から報告までをすべてチームで担当するというのも、全体の流れを把握し多様な経験を積むことができるので、自身の市場価値が高まるだろうと考えました。
MCIに決めた理由
最終面接の前に仕事内容について明確なイメージができたことです。説明会の時点で管理部の方と1対1でお話ができ、1次面接を通過した後は座談会の場も設けていただいたので、企業や仕事について深く理解し納得した上で選考へ進むことができました。
Q5MCIの選考で印象に残っていること
対応の速さと柔軟さ、細やかさが、公的研究機関を中心に応募していた自分にはとても新鮮でした。また、学生一人ひとりに向き合っている度合いが他企業とは違うように思えました。
Q6MCIはどんな会社?
会社で一丸となるというより個人を尊重している印象です。働き方やキャリアプランは社員の裁量に任されているように思えました。仕事については楽ではないと認識しています。
Q7MCIでの目標
マネジメントのキャリアアップを目指すか専門性を高めるかは決めていません。現状を分析して対策を練る作業が好きなので、考え抜いてクライアントに最善の報告ができるようになりたいです。
Advice
就活生へのアドバイス
就活当初の視野や志望にとらわれず、広く企業を見るのがおすすめです。私は当初MCIのことは知りませんでしたし、他にも「こんな仕事があるんだ」と思うことが多くありました。そのような中から合う仕事・職種が見つかることもあるので、最初から絞り過ぎない方がいいと思います。
Message
学生へのメッセージ
就職活動は体力的・精神的につらいことも多くありますが、企業を研究し自分としっかり向き合う経験は、良い結果に繋がっていくと思います。様々な選択肢を知り、後悔のない決断をしてください。息抜きも忘れずに!