menu

Voice
内定者の声

医薬品マーケティングへの
需要の高まりと
今後の将来性が入社の決め手に

S.S

PROFILE

  • 趣味・特技:スカイダイビング、プラネット・アースを眺める
  • 部活・サークル等:アルティメット
Q1就職活動のスタート時期は?
修士課程1年生の冬から本格的に就職活動を意識し始め、冬季インターンに1社だけ参加しました。志望業界を絞っていたこともあり、合同説明会の参加は1度だけでした。
Q2就職活動当初興味があった業界は?
製薬業界に絞っていました。人の生死を大きく左右する「医薬品」への興味が強く、仕事として携わりたいと考えていたからです。
Q3MCIを知ったきっかけは?
製薬業界は非常に専門性が高いので、業界専門のコンサルティング会社があること自体に驚き、このようなアプローチの仕方もあるのかと業務内容に強く惹かれました。
Q4内定を獲得できた理由
選考の中での問題で、王道とは真逆のアプローチで結論を導き出したことが、もしかしたらプラスに評価されたかもしれません。あとは椅子に座った時の姿勢の良さでしょうか。
MCIに惹かれたポイントは?
キャリアプランが明確に示されていたことが1つのポイントでした。5年後、10年後に自分がどのような立場にいるのかを頭に描きやすかったです。もう1つは、早い段階でプロジェクトに関わることができることです。何事もやってみないとわからないと思う性格なので、自分の性に合っていると感じました。
MCIに決めた理由
業務内容と、その将来性を見据えて決意しました。医薬品業界は、希少疾患への治療に関心を寄せており、価格の高い新薬が話題を集めています。この現状を踏まえ、マーケティングの需要は今後更に高まってくると考えました。
Q5MCIの選考で印象に残っていること
適性検査のフィードバックをしていただいたのが新鮮でした。また、企業説明会での「集合天才」「実力主義」など強めのキーワードが印象的でした。
Q6MCIはどんな会社?
何よりも「信頼関係」が大切だというイメージを持っています。医薬品という価値の大きなものを扱うため、伴う責任も大きいと考えます。
Q7MCIでの目標
中期的にはプロジェクトリーダーを目指し、1つのプロジェクトを責任もって完遂できる能力を身に付けたいと考えます。
Advice
就活生へのアドバイス
ブレない軸を1つ設定することが大切です。私の場合はそれが製薬業界であり、それだけで地に足の着いた就職活動ができました。軸は人それぞれ、業界や勤務地など何でもいいと思います。また、ESや面接などは必ず自分以外の目を通すことをお勧めします。
Message
学生へのメッセージ
「適度の緊張」は良いですが、「極度の緊張」がパフォーマンス発揮の妨げになることは一般的に当てはまるはずです。自分で何か緊張を乗り越えるコツを掴んでください。発揮されたパフォーマンスに対してMCIは正当に評価してくれます。頑張ってください。