menu

Voice
MCIの人とキャリア

05

M.A


デジタルマーケティング

チーフコンサルタント

現在の仕事


クライアントと長期的に関わりマーケティング課題の解決を目指す

私たちのサービスは、製薬企業向けのデジタルマーケティング支援として、戦略立案から、設計、開発、運用まで幅広く、長期的にクライアントとかかわる仕事です。
最近は、デジタル部門だけではなくブランド部門や学術部門など複数部門と関わる仕事が多くなり、よりクライアントに広く、深く、入り込んだ支援を行っています。例えば、新薬のプロモーション支援として、マーケティング全体進捗会議に参加し、クライアント各部門の役割整理、全体進捗管理や最適なチャネルの組み合わせ提案、シミュレーション等を行うこともあります。
Webプロデューサーとしては、オウンドサイトの活性化をメインとして、データに基づいたサイトのメンテナンスやリニューアルを提案、実施します。またサイトと連動させる形でメールマガジンや広告出稿のセグメント、配信タイミング等を検討し、配信業務までワンストップで支援しています。クライアントと長期的に関わりPDCAを回しながら、新たな提案を行っていく仕事です。

やりがいと醍醐味


より深いデータ分析から効果を可視化、医療業界への貢献を実感

実際に医療現場の声に触れる機会があり、医療への貢献を実感できることだと思います。
先日、ある希少疾患に関するプロジェクトに関わった際に、医師へのWEBでの疾患啓発を通じて患者さんの早期発見につながったことがありました。早期発見、早期治療が患者さんの命を救うことに直接つながる疾患でしたので、とても達成感があったことを覚えています。
また、最近では、クライアントが持っている様々なデータを統合し、サイトのログだけではできなかった分析にもチャレンジしています。
各種施策の数値目標を追うことも大切ですが、人々の命・健康といった、より根本的な問題解決や本質的な価値貢献を実感できるというのは、医療分野に特化している当社だからこそだと思います。

MCIを選んだ理由


デジタル×医療の可能性

私はデジタル×医療というコンセプトに可能性を感じて入社しました。医療系の代理店は多くありますが、デジタルマーケティングに特化した会社は少ないですし、その分、クライアントからの期待も高いのではないかと思いました。それは、実際に入社してみてさらに実感していますし、そういった環境から社員も自負心や使命感を持った方が多いように思います。
クライアントの期待に応え、新しいことにチャレンジしていきたいと強く思っており、それを応援してくれる会社でもあるので、日々楽しんで仕事ができています。そして、同僚ともクライアントへの価値創出という同じ目線で、同じゴールに向かってコミュニケーションを気軽にとれる会社だと感じています。