menu

Voice
MCIの人とキャリア

0

H.I


デジタルマーケティング

チーフコンサルタント

現在の仕事


システムの導入だけでは終わらない、企画提案型の運用支援

現在は主にMCIの「MRmail」サービスに興味を持ってくださったクライアントに対して、サービスの説明や運用方法の提案、サービス導入決定後の導入支援を行っています。また、運用開始からのサポートも担当しています。

「MRmail」サービスも今では業界的にも広く認知されつつありますので、システムの導入目的・必要性などの質問は少なく、システム導入後の運用方法や、より高度な活用方法についてのご質問をいただくことが多くなってきました。
そのため、このサービスを利用いただくことによって、どうやってクライアントの成果を最大化できるかを考えることが、ますます重要となっています。
同じサービスでも、クライアントによってニーズや課題が異なり、効果的な運用方法も異なりますので、クライアントへのシステム運用支援を企画提案型で行っています。

クライアントからはこのような柔軟な対応やシステム導入後の手厚いサポートに対して高い評価をいただいていると思います。

やりがいと醍醐味


クライアントと共に作り上げていく新しいサービスの形

「MRmail」は、クライアントと共に育ててきたサービスです。
例えば、「活用しているMRの成功事例を集めて共有することで、なかなか活用が進まないMRが、自分に合った方法を見つけて、効果的な活用ができるだろう」との発想から、MRへのインタビュー企画を提案したことがありました。クライアントのご担当者様と一緒に、地方の営業所へ訪問して、MRの方に活用事例や考え方を直接伺うことで、様々な医療現場に合わせて工夫された活用方法を、活用シーンのイメージが持てずに悩んでいるMR向けに情報発信していくものです。

クライアントと長期継続的に良好な関係性を持つことで、比較的挑戦的な提案も受け入れていただけるようになります。
どんどんサービスの価値を向上させることにつながれば、クライアントにもさらに喜んでいただけるようになっていくと思います。

製薬会社の中にいるとなかなか実現が難しいことでも、外からの提案という形で実現につながることもあります。そういう企画提案型支援を広めていくことができれば、業界全体に対してもいい影響を与えることができるのではないかと思います。

MCIを選んだ理由


自分の興味がある事にチャレンジできる環境

前職では製薬企業のシステムなどを取り扱う会社に勤務していました。その会社では製薬企業からの依頼を受けて、クライアント先に常駐して業務を行っていました。しばらく勤務していくうちに、ITという範囲ではなく、もう少しデジタルマーケティングにフォーカスした業務を行いたいと考えるようになりました。

ちょうどそのころ、以前からの知り合いがMCI社員であったことが縁で、MCIを紹介してもらい、この会社でなら製薬業界で業務を行ってきた経験と、IT・Webの知識の両方をいかして働くことができると思いました。
何より自分が興味を持っている事に対してチャレンジできる、自分にとっての働きやすい環境があると感じ、入社を決意しました。