menu

Voice
MCIの人とキャリア

06

T.U


デジタルマーケティング

コンサルタント

現在の仕事


MRmail、メルマガの運用管理、改善推進

現在は、大きく2つの業務を行っています。
1つは、メールマガジンの製作、進行管理からレポート作成、顧客提出までを行っています。MAツールを使って、医師会員サイトの会員のアクティブ化に取り組んでいます。このサービスは数年前からクライアントの要望を受けてスタートしたもので、まだまだできることがたくさんあると考えており、サービスの拡充をしていきたいと思っています。

もう1つは、システム運用です。サイトのコンテンツアップ・アクセスログ抽出や集計、MRmailの運用管理を行っており、実際にMRmailを利用しているMRからの問い合わせに関する調査の一次切り分けも行っています。
現場からの意見を開発側に伝えることもできる環境なので、システムや運用改善をよりいっそう推進していきたいと思っています。

やりがいと醍醐味


クライアントと近い距離で、達成感をより感じることができる。

クライアントと近い距離感で仕事ができることがやりがいにつながっています。
入社時には、クライアントと直接お会いするような業務は全く行っていませんでしたが、自分で業務範囲を広げていく中で、最近ではクライアント先への訪問が増えてきました。すると、今まで感じ取れていなかった細かなニーズや感情の部分まで、リアルに感じることができ、プロジェクトがゴールに達したときのやりがいが、よりいっそう大きくなりました。クライアントから感謝の声をいただける事もあり、プロジェクトをクライアントと一緒に進めて作っている感覚があります。

また、このように私がやりたいことをやらせてくれて、フォローもしてくれ、失敗しても次の挑戦や成長へと段階を進んでいける環境があることには感謝しています。

MCIを選んだ理由


IT・デジタルの経験を武器に、医療・マーケティングの専門性を磨くことができる。

きっかけとしては、最初に求人票を見たときに、マーケティングと医療がどのように結びついてどのようにクライアントに貢献していくのかが全くわからず、好奇心から興味を持ちました。また、専門性を身に着けたいと考えていましたので、医療という分野はうってつけだという思いもありました。
前職でもシステム運用やWeb関係の仕事をしていたため、ITやデジタルの領域は馴染みがあり、選考を通して医療×ITの面白さを感じて入社を決めました。

実際に入社して、もちろん大変なこともありますが、先輩や同僚などフォローしてくれる人もたくさんいます。社員同士の距離が近く、様々な相談ができる環境があります。私がたくさんお世話になってきたからこそ、近い将来には自分自身も逆の立場にならなければと感じています。