menu

Voice
MCIの人とキャリア

09

T.F


マーケティングリサーチ

チーフコンサルタント

現在の仕事


定量調査プロジェクトを一気通貫して実施

現在はPL(プロジェクトリーダー)のアシスタントとして、各プロジェクトの実務を担当しています。実施した結果をPLに報告し、品質確認をもらうというイメージです。

マーケティングリサーチ事業では定量調査(アンケート調査)、定性調査(インタビュー調査)の2種類のプロジェクトがありますが、定量調査では調査票の作成~回収管理~報告書の作成~報告会でのプレゼンまでを一気通貫で実施しています。一方、定性調査の経験はまだ浅いので、インタビューを実施するPLのアシスタントとして、事前の手配や、インタビュー当日の運営などを行っています。

やりがいと醍醐味


最初から最後まで自身の力が試される

やりがいは、プロジェクトの最初から最後まで一気通貫で関わることです。企画段階から関わることで、クライアントのニーズや解決したいことをキャッチアップすることができ、それが報告書の価値を高めることにつながっていると感じます。「どのような分析をすれば、クライアントにとって価値の高いレポートになるか」を考え、プロジェクトリーダーと議論するのは、とても大変ですがやりがいを感じる瞬間です。

また、自身で考察し、作成した報告書をベースに、報告会で深いディスカッションが交わされていたり、クライアントに感謝の言葉をいただいたりした際には、自身が作成した報告書が価値のあるものだったと実感でき、この仕事をやっていてよかった、と思います。

MCIを選んだ理由


5年後、10年後に戦っていける人材になる

「ビジネスマンとして5年後、10年後に戦っていけるか」という観点で見たときに、MCIは自身が見ていた会社の中で最適な会社である、と考えて入社しました。上でも述べましたが、MCIでは1つのプロジェクトに対して最初から最後まで、一気通貫で関わるので、リサーチについて広範囲なスキルを身につけることができます。

また、未経験の業務にも積極的に携わらせてくれるのもよい点で、半年前と比較しても、自身の業務範囲が大きく拡大していると実感しています。一気通貫で関わる分、ときにはプロジェクトが重なって大変なときもありますが、そういった中で業務をこなしていくことで、スピード感をもってスキルを身に着けることができているのだと思います。